お久しぶりです🤗


梅雨明けはいつになるのか不安なる昨今。

蒸し暑かったり寒くなったりと忙しい日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。

体調を崩していませんか?どうぞお体にはお気をつけください😊✨

そして皆さまおひさしりぶりです。どーも、伊藤です。

ブログの存在を忙しい事を理由にうっかりすっかりスルーしていた自分😭申し訳ありません。

そんな中、患者様からこんな素敵なものを頂きました‼️

15633439510.jpeg

なんでしょう??お守り??

いえ、違います(=゚ω゚)ノこれは、、

15633439330.jpeg

そう、絵馬です(´∀`*)

歯の小物を色々と集めていらっしゃる方でブラッシングもとてもお上手♪

わざわざうちの為にありがとうございます(*’U`*)💕

東京都八王子市にあります〝子安神社〟の中の金刀比羅神社、そこに〝白山神社〟がお祀りされております。

歯の神としてご利益があるそうでして、美しく健康な歯を願い、梨か絵馬をお供えするようです。

15633439430.jpeg


皆様の歯が美しく健康でありますように。。。。


嬉しい瞬間23 (前歯の隙間を閉じたい)

嬉しい瞬間23 (前歯の隙間を閉じたい)

純 矯正・歯科クリニック院長の村田純一郎です!!本日のテーマは「嬉しい瞬間23」です。

スライド1


本日の午後にいらして頂いたT様!! 矯正治療(動的治療)を無事に終了しました。

動的治療終了は患者様も嬉しいのですが、我々矯正歯科医も嬉しいひと時なのです!!

T様は2017年の1月に当クリニックへいらして頂き矯正治療を開始しました。

2017年1月25日

スライド2


“下の顎が出ている事と歯の隙間があるのが気になる”事を主訴に当クリニックへ受診されました。

T様は矯正精密検査の結果から歯を抜かない“非抜歯矯正治療”を行う診断の元で装置は“表側矯正装置”を選択して頂きました。

当クリニックにはリンガル矯正治療やインビザライン矯正治療等の“見えない矯正装置”を希望される患者様も多いのですが、通常の表側矯正治療も行っておりますので、ご安心して来院して下さい。

2017年2月22日より、矯正治療を開始しました。

スライド3


最初に上顎に“クワッドへリックス”という装置を装着し上顎歯列の側方と前方拡大を開始しました。

下顎にもリンガルアーチという装置を装着しております。

2017年3月3日より下の歯にMBS装置を装着し

スライド4


2017年3月29日に上の歯にMBS装置を装着し全顎的な矯正治療を開始しました。

スライド5


そして2017年9月5日に撮影されたレべリングステージでは

スライド6


前歯の反対咬合は改善され上下顎の歯の真ん中もだいぶ合ってきております。

2018年1月24日時点です。

スライド7

上下の前歯の正中はほぼ一致して隙間を埋めるスペースクロージングステージに入っております。

2018年9月18日のディテーリングステージでは

スライド8
特に右側のかみ合わせを良くするための調整を開始しております。

そして2019年6月4日にディテーリングを完了し

スライド9


本日2019年6月30日 動的処置を終了し口腔内よりMBS装置を撤去しております。
スライド10

治療期間は2年4カ月でした。

治療前後のスマイルと口腔内正面の比較写真を添付致します。

スライド11

動的処置終了時の患者様の感想アンケートを添付いたします。

※こちらのアンケートに対する回答はあくまでも個人の主観による感想です。また、治療についての効果や期間を全ての方に保証するものではありません事を予めご了承願います。

スライド12


治療後の仕上がりにも満足して頂き、私も嬉しい限りです!!

先日より”保定治療”といい、綺麗に並んだ歯を”元々の位置”に戻さない治療が始まりました!!

”クリアリテーナー”という取り外しが出来る目立たない保定装置を装着しました!!

保定装置も頑張って使用して下さいね!!

それでは!!

嬉しい瞬間22 (前歯が出ている事とデコボコが気になる)

嬉しい瞬間22 (前歯が出ている事とデコボコが気になる)

純 矯正・歯科クリニック院長の村田純一郎です!!

テーマは「嬉しい瞬間22」です。

本日の午前中にいらして頂いたK様!!

スライド1


矯正治療(動的治療)を無事に終了し矯正装置を口腔内より撤去しました。

装置を外す瞬間は患者様も嬉しいのですが、我々矯正歯科医も嬉しいひと時なのです!!

K様は2017年の4月に当クリニックへいらして頂き矯正治療を開始しました。

スライド2


主訴は” 前歯が出ている事とデコボコが気になる”との事でした。

K様はフルリンガルという上下共に歯の「裏側」に装置を付ける方法を選択されました。

K様の場合、上顎の左右に乳犬歯(子供の歯)が残っておりましたので乳犬歯2本抜歯後の2017年5月17日より上顎にリンガルアーチという装置を装着し上顎左右犬歯の遠心移動を開始しました。

スライド3


2017年6月21日に下の歯にマルチブラケット装置を装着しました。

スライド4


上顎左右犬歯の遠心移動完了後の2017年9月22日に上の歯にマルチブラケット装置を装着し全顎的な矯正治療が開始されました。

スライド5


全顎的な矯正治療が開始されてから半年後2018年3月16日の口腔内写真です。

スライド6


気になっていた前歯のデコボコは改善されていますね。

そこから5か月後の2018年8月31日の口腔内写真です。

スライド7

上下の歯の高さを合わせるレべリングステージが完了しております。

そこから個々の歯の位置の微調整を行い2019年5月10日にディテーリングが完了しました。

スライド8

そして、本日2019年5月20日に動的治療を終了して口腔内に装着された装置を全て撤去し保定治療に入りました!!

スライド9

動的治療期間は2年0か月でした。

初診時と動的処置終了時のスマイルと口腔内正面の比較写真です。

スライド10

K様には治療後の仕上がりに満足して頂き、私も嬉しい限りです!!

動的処置終了時のアンケートを添付いたします。

※こちらのアンケートに対する回答はあくまでも個人の主観による感想です。また、治療についての効果や期間を全ての方に保証するものではありません事を予めご了承願います。

スライド11

本日より”保定治療”といい、綺麗に並んだ歯を”元々の位置”に戻さない治療が始まりました!!

”クリアリテーナー”という取り外しが出来る目立たない保定装置を装着しました!!

マルチブラケット装置を外した瞬間が“一番後戻り”しやすい状況ですので、頑張って保定装置を使用して下さいね!!

それでは!!

嬉しい瞬間21(口元が出ているのを治したい)

嬉しい瞬間21(口元が出ているのを治したい)

純 矯正・歯科クリニック院長の村田純一郎です!!本日のテーマは「嬉しい瞬間21」です。

本日の午前中にいらして頂いたY様!! 矯正治療(動的治療)を無事に終了しました。

スライド1


動的治療終了は患者様も嬉しいのですが、我々矯正歯科医も嬉しいひと時なのです!!

Y様は2017年の5月に当クリニックへいらして頂き矯正治療を開始しました。

2017年5月10日

スライド2


“口元が出ている”事を主訴に当クリニックへ受診されました。

Y様は矯正精密検査の結果から “抜歯矯正治療”を行う診断の元で装置は上下共に歯の裏側装置を装着する“フルリンガル矯正装置”を選択して頂きました。


2017年7月26日より、上の歯の裏側にマルチブラケット装置を装着し矯正治療を開始しました。

スライド3


2017年8月9日より下の歯の裏側にマルチブラケット装置を装着し全顎的な矯正治療を開始しました。

スライド4


2018年1月27日に撮影されたレべリングステージでは前歯のデコボコは改善されております。

スライド5


2018年3月20日より下の歯のスペースクローズを開始しております。

スライド6


そこから約半年後の2018年8月9日時点の写真です。上顎のスペースクロージングもだいぶ進んできております。 

スライド7


Y様の場合は矯正用インプラントアンカー(TADs)を使用せずにスペースクローズを行いました。

そして2019年4月22日 にディテーリングステージを終了し

スライド8


本日2019年5月7日に口腔内よりマルチブラケット装置を撤去しております。

スライド9


治療期間は1年9カ月でした。 

治療前後の側貌と口腔内右側面の比較写真を添付致します。

スライド10


主訴であった口元も改善されEラインも美しく整いましたね!!

動的処置終了時の患者様の感想を添付いたします。

※こちらのアンケートに対する回答はあくまでも個人の主観による感想です。また、治療についての効果や期間を全ての方に保証するものではありません事を予めご了承願います。

スライド11


治療後の仕上がりにも満足して頂き、私も嬉しい限りです

そして“結婚式”にも無事間に合いましたね!!

本日より”保定治療”といい、綺麗に並んだ歯を”元々の位置”に戻さない治療が始まりました!!

”クリアリテーナー”という取り外しが出来る目立たない保定装置を装着しました!!

保定装置も頑張って使用して下さいね!!

それでは!!

嬉しい瞬間20 (前歯のデコボコが気になる)

嬉しい瞬間20 (前歯のデコボコが気になる)

純 矯正・歯科クリニック院長の村田純一郎です!!

テーマは「嬉しい瞬間20」です。

本日の午前中にいらして頂いたH様!!

スライド1


矯正治療(動的治療)を無事に終了し矯正装置を口腔内より撤去しました。

装置を外す瞬間は患者様も嬉しいのですが、我々矯正歯科医も嬉しいひと時なのです!!

H様は2016年の3月に当クリニックへいらして頂き矯正治療を開始しました。

スライド2


主訴は”前歯のデコボコが気になる”との事でした。

治療は上顎の左右第一小臼歯と下顎の左右第二小臼歯の計4本を抜歯し歯並びを整える方針としました。

H様はハーフリンガルという上の歯は「裏側」、下の歯は「表側」に装置を付ける方法を選択され、2016年4月23日に下の歯にマルチブラケット装置を装着しました。

スライド3


約1か月後の2016年5月21日に上の歯にマルチブラケット装置を装着し全顎的な矯正治療が開始されました。

スライド4


全顎的な矯正治療が開始されてから半年後2016年11月30日の口腔内写真です。

スライド5


気になっていた前歯のデコボコは改善されていますね。

そこから半年後の2017年6月6日の口腔内写真です。

スライド6


上顎の第二小臼歯と第一大臼歯間の口蓋側に矯正用インプラントアンカー「TADs」が埋入されております。

手術前はとても緊張されておりましたが、埋入手術が終わった瞬間のH様の笑顔を今でも覚えております(笑
そして埋入した矯正用インプラントアンカー「TADs」を用いアンマスリトラクションを開始しました。

アンマスリトラクションとは6本の前歯(犬歯を含む)を一つの塊として内側に引き込む方法で、従来からの方法と比べ治療期間の短縮が見込まれるものとなります。

が・・・。

ここから思い通りに歯が動かず、かなりの期間を要してしまいました。

矯正用インプラントアンカー「TADs」の埋入完了から1年7か月後の2019年1月22日に無事アンマスリトラクションを完了し

スライド7


2019年4月2日にディテーリングが完了しました。

スライド8



そして、本日2019年4月27日に動的治療を終了して口腔内に装着された装置を全て撤去し保定治療に入りました!!

スライド9

動的治療期間は3年0か月でした。

初診時と動的処置終了時の側貌と口腔内正面そしてスマイルの比較写真です。

スライド10


歯並びが整ったことでスマイル時の口元も綺麗になりましたね。

そして苦労はしましたが歯列を内側に引き込んだ事によりEラインも美しくなりました。


H様には治療後の仕上がりに満足して頂き、私も嬉しい限りです!!

動的処置終了時のアンケートを添付いたします。

※こちらのアンケートに対する回答はあくまでも個人の主観による感想です。また、治療についての効果や期間を全ての方に保証するものではありません事を予めご了承願います。

スライド11


本日より”保定治療”といい、綺麗に並んだ歯を”元々の位置”に戻さない治療が始まりました!!

”クリアリテーナー”という取り外しが出来る目立たない保定装置を装着しました!!

マルチブラケット装置を外した瞬間が“一番後戻り”しやすい状況ですので、頑張って保定装置を使用して下さいね!!

それでは!!